穏やかな雰囲気は低彩度カラーで

モダンスタイルのインテリア
刺激の少ない彩度が低い色でコーディネートされた室内
寝室のインテリアコーディネートはゆったりと眠れるのが基本。穏やかで心休まるインテリアを目指したいですね。穏やかな落ち着いた雰囲気をつくるのは、彩度がポイント。鮮やかな色を避け、色味を押さえた低彩度の色を使うといいでしょう。こちらの寝室では、壁や床に明るめのベージュ、ソファやカーテンにはウォームグレーを使って穏やかで上品なインテリアにしています。

穏やかでいながらもう少し空間に変化を付けたい場合には、明るさに差をつけてみるといいですよ。同じホテルのソファスペースをご覧ください。客室と同様の上品なモダンスタイルですが、クッションやラグには彩度を押さえてありますが、暗い色を使い、壁やソファの色とは明るさを変えています。こうすることで、穏やかで上品な中にも、メリハリがついて動きのある印象になっていますね。
モダンスタイルのインテリア
ホテルのソファコーナー。クッションやラグの明度を変えてメリハリ感をつけている


次ページは、お洒落な洗面所をご紹介しましょう。
窓無しでも明るい洗面所