ママの体の変化

プレママ、プレパパ

そろそろマタニティウェアの準備を

胎盤もほぼ完成し、安定期に入ります。妊婦検診で赤ちゃんや子宮が順調に成長しているかの目安として、子宮底長を計り始めます。妊娠5ヶ月(16~19週目)で子宮底は約5~18cm、妊娠5ヶ月(20~23週目)で約 18~21cmに。お腹は見た目でもふっくらとしてきます。乳房も少しずつふくらんで、母乳を作る準備が進みます。乳首から水っぽい分泌物が出ることもありますが、乳腺が発達して出るものなので心配ありません。胎動はこの頃から感じられるようになります。体重が増えてくるので腰が重く感じたり、足がつることも。腰痛体操や足のマッサージなど、ラクに過ごせる方法を探してみましょう。
 

ママの心の変化

安定期に入って、気持ちも落ち着いてきます。ただし、下腹部の張りや足のむくみ、便秘など体の変化が著しく出る時期なので、不安に思うことも出てくるはず。そんな時は、どんどん医師に相談しましょう。緊張して聞き忘れのないように、質問をメモに書いておくといいですよ。
 

パパだからできること

胎動によって、パパにも親の実感がわく時期。ママの体の変化が大きいので、妊娠初期の頃同様、家事はパパが率先してやりましょう。また、ママが何をしてほしいのかを察してあげることができるよう、パパも妊娠について勉強しておきましょう。この時期は「安定期」と呼ばれますが、Hは正面で向き合って座る形の対面座位がベター。ママのお腹を圧迫することもなく、挿入の深さもコントロールできます。
 

この時期を楽しく乗り越えるには

自治体や病院で開いている母親学級・両親学級に参加して、他のママやパパたちと情報交換をしてみましょう。パパには妊婦体験プログラムがあるところも。2人で一緒に参加して、親になる準備を進めていきましょう。
 

お腹の赤ちゃんと遊ぼう

5ヶ月目くらいから胎動を感じ始めます。最初はピコっと瞬間的な動きですが、週数が経つにつれ動きも強くなり「今のは足で蹴ったのかな、それとも手で押しているのかな」と想像を巡らすと楽しいものです。ママは胎動を感じたらぜひパパに知らせてください。「2人の間にできた命」を共有することでより絆が深まることでしょう。

>> 関連記事
妊娠5ヶ月
妊娠6ヶ月
妊娠7ヶ月

>> 関連サイト
妊娠中期

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。