GW:ラ・フォル・ジュルネ金沢

井上義道氏によるコンサート。県立音楽堂にて

井上道義氏の指揮によるコンサート。県立音楽堂にて 
写真提供:ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭実行委員会

ゴールデンウィークにあわせて開かれる音楽の祭典ラ・フォル・ジュルネ金沢。世界各地で公演を繰り広げている一流アーティスト達の生み出す音楽の世界に数多く、しかも気軽に触れられるのが魅力です。

フランスのナント市発祥のこの音楽の祭典、東京に続いて世界で6番目の開催地となっています。きっかけは、金沢が誇る室内オーケストラ「オーケストラアンサンブル金沢」の音楽監督である指揮者の井上道義氏が東京のラ・フォル・ジュルネに参加していたこと。アーティスティックディレクターのルネ・マルタン氏が金沢を訪れ「近代と現代がうまく融合して文化的に発展している街だ」と感じ開催地として選ばれました。

地元の小学生による開催のファンファーレ。JR金沢駅東口の鼓門前

地元の小学生による開催のファンファーレ。JR金沢駅東口の鼓門前
写真提供:ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭実行委員会

一公演平均1500円と低料金で、公演時間も45分と短く、敷居が高かったクラシックコンサートがより身近な存在に。金沢駅前にある石川県立音楽堂を中心に隣県の福井県、富山県も含めて、有料・無料合せておよそ150の公演がさまざまな形で開催されます。



 

ピアノマラソンの様子

北陸のアーティストたちが演奏を繰り広げる交流ホールでのコンサート
写真提供:ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭実行委員会

東京と同じアーティストの公演がある場合もありますが、金沢のメイン会場となる県立音楽堂は1560席と程よい大きさになっており、クラシック専用のホールなので理想的な音響のもとラ・フォル・ジュルネの世界に浸ることができます。併せて金沢の観光もできるので一石二鳥です。

近くにはタイアップした飲食店も多くあり、有料公演の券を見せると代金が割り引きになるなどうれしいサービスも。

クラシックを気軽にはしごしながら美味しいものを食べる、五感がわくわくするゴールデンウィークが楽しめます。

ラ・フォル・ジュルネ金沢
主催:ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭実行委員会
TEL:076-232-8111(平日 10:00~17:00) 
開催日:ゴールデンウィークを中心に開催
会場:石川県立音楽堂(金沢市昭和町20-1)を中心に市内各地で
アクセス:JR金沢駅東口からすぐ(石川県立音楽堂)