伝統と革新の金沢のイベント情報

金沢は江戸時代にさまざまな文化が花開きました。数多くの伝統工芸や伝統芸能が今もなお力強く息づいています。そんな金沢の古くから伝わる行事から新しい可能性を予感させるものまで、注目のイベントをご紹介します。

6月:金沢百万石まつり

金沢のメインイベント百万石まつりの「百万石行列」

金沢のメインイベント百万石まつりの「百万石行列」     写真提供:金沢市

百万石まつりは金沢市民にとって欠かせないお祭りです。加賀藩の礎を築いた戦国の武将・前田利家公が金沢城に入城したことを記念して開かれる市のお祭で昭和に入ってから始まりました。前田家は約120万石を領地に持った大名だったので、よく「加賀百万石」と表されます。

行列のゴール、金沢城公園で開かれる入城祝祭。写真は伝統の加賀飛びの様子

行列のゴール、金沢城公園で開かれる入城祝祭。写真は伝統の「加賀とび」の様子          写真提供:金沢市

まつりのメインイベントは時代絵巻が繰り広げられる百万石行列です。主役の利家公とその奥方お松の方は芸能人が扮し、まつりをさらに盛り上げています。行列は金沢駅の東口から出発し、市内のメインストリートを練り歩いて金沢城に入るもので、およそ4時間にわたります。また徳川家から3歳で加賀藩に嫁いだ珠姫様は公募になっていて、毎年市民の注目の的です。

行列のほかにも、市内の大通りを埋めつくし、踊りまくる「百万石踊り流し」も年々規模が大きくなっています。こちらは飛び入りコーナーもあるので自由に参加もできます。「金沢ホーヤネ」と「ふれあい音頭 いいね金沢」などが繰り返し流れるので、そのうちなんとなく振りもわかってきます。金沢には市民が一斉に参加できる熱いお祭がなかったので、楽しみにしている人も多いです。

その他、薪能やお茶会など、加賀百万石らしい風流なイベントも多くあり、金沢ならではの思い出を作れるまつりです。

金沢百万石まつり
主催:金沢百万石まつり実行委員会
TEL:金沢市 076-220-2194 金沢商工会議所 076-263-1154
開催日:6月の第一土曜日を中心に開催
会場:金沢市内各地