ワイアラエ通り

カイムキの町を東西に貫くワイアラエ通り。老舗のファブリック専門店、ビーズ専門店、アニメや玩具マニアの店など個性的なショップも

老舗のファブリック専門店、ビーズ専門店、アニメや玩具マニアの店、ヨガ用品店など個性的なショップも多い

超人気のオーガニックレストラン「タウン」があるのもワイアラエ通り

超人気のオーガニックレストラン「タウン」は8番通りと9番通りの間

ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌやフレンチ、イタリアン、エスニックなど話題のレストランが目白押しのグルメストリート。大学のキャンパスもあり、リーズナブルなカジュアルレストランやカフェが多いのも特徴です。

散策の中心となるのは、8番通りの交差点からココヘッド通り交差点付近。名店揃いなので、どの店で食事やお茶をするか事前にじっくり検討を。下項のグルメスポットのほか、「タウン」、「チャンパ・タイ」、「ハレ・ベトナム」を「ホノルルの各国料理レストラン」記事で紹介しています。こちらも参考に。

 

ワイアラエのグルメスポット1 ビッグ・シティ・ダイナー

店内はレトロなアメリカの食堂風

昔のカイムキの町を写した白黒写真や映画のポスターが飾られた店内は、レトロなアメリカの食堂風。地元ファミリーでいつも賑わっている

11番通りと12番通りの間にある派手な看板が目印

11番通りと12番通りの間にある派手で大きな看板が目印

ローカルの投票で決定するオアフのなんでもベスト「ベスト・オブ・ザ・ベスト」で、2009年のベスト・オブ・ロコモコ、ベスト・オブ・フライドライスのNo.1に輝いたのがこちら。ローカルフードとハンバーガーやサンドイッチ、ステーキなどの定番メニューがビッグサイズで味わえるファミリーレストランです。

紹介記事はこちら>>>ホノルルのハワイアン料理・ローカルフードレストラン

 

ワイアラエのグルメスポット2 カフェ・ローファー

サイズはアメリカサイズ

味は繊細でも、サイズはアメリカサイズ

ワイアラエ散策中にサッと食事を済ませるならここ。サンドイッチやスープ、サラダ、パスタなどのヘルシーな食事と、アメリカでは珍しい繊細で甘さ控えめのケーキが味わえる人気カフェです。ガラスケースに並ぶスイーツに目移りしたら、フルーツたっぷりのワインジェルやパンナコッタ、バナナ・オレオ・ケーキなどお試しを。11番通りと12番通りの間。

<DATA>
CAFE LAUFER(カフェ・ローファー)
住所:3565 Waialae Ave.
TEL:808-735-7717
営業時間:日・水・木曜:10:00~21:00 金・土曜10:00~22:00 月・火曜定休

 

ワイアラエのグルメスポット3 コーヒー・トーク

ワイアラエ通りでも

少々入りづらい入口だが、店内は明るくカジュアルな雰囲気。ワイアラエ通りとココヘッド通りの交差点にある

カイムキの住民や学生のたまり場的なカフェ。大きなコーヒーカップにたっぷり注がれたコーヒーとサンドイッチ、スコーンなどの軽食が楽しめます。カイムキの町の雰囲気にドップリ浸りたいなら、ここでお茶を。ウクレレ奏者のジェイク・シマブクロが通うことでも有名です。

<DATA>
■COFFEE TALK(コーヒー・トーク)
住所:3601 Waialae Ave.
TEL:808-737-7444‎
営業時間:5:00~22:00(土・日曜6:00~)