都心一標高が高い箱根山から見下ろすとっておきのお花見

戸山公園

戸山公園の箱根山は、時期になると頂上はもちろん中腹も桜で埋め尽くされる

桜

いろいろな種類の花と桜のハーモニー

お花見のイメージは見上げる桜ですが、見下ろす桜も乙なもの。ぐるりと桜に囲まれながら、見下ろして美しさを堪能できる穴場スポットが都内にありました! 戸山公園内にある「箱根山」の頂上に登ると、眼下は一面の桜! 実はココ、山手線内で一番標高が高い場所なんです。頂上のスペースは小ぢんまりとしていますが、どこを向いても桜という不思議な世界。

階段を上りきるとベンチもあるので、しばしの間お酒を飲んだりお菓子を食べて桜を観賞することができます。ただし、一度に座れる人数は限られているので、ある程度楽しんだら周辺の散策に出掛けるのが良いでしょう。

※箱根山は東日本大震災の影響により、2012年2月~3月末まで改修工事が入る予定。このほかにも、箱根山のふもとに位置するすずかけ広場には樹齢の古い歴史ある立派な大木が両脇に立ち並んだ桜スポットがあり、おすすめです。

戸山公園
住所:東京都新宿区戸山2丁目ほか
料金:入場無料
アクセス:東京メトロ副都心線「西早稲田」駅より徒歩6分

<問い合わせ先>
戸山公園サービスセンター
TEL:03-3200-1702


桜が満開になるのは1年に数日だけ。場所によっては予約が必要な場合もあるので、限りある美しさを楽しむためにも、お気に入りの桜スポットは早めにチェックしてお花見に備えましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。