金利が高いネット定期

パソコンでいろいろな取引ができるネットバンキング。

パソコンでいろいろな取引ができるネットバンキング。

インターネットを利用して銀行取引を行なうネットバンキング。残高や入出金の明細を自宅のパソコンからいつでも確認できます。銀行によっては、定期預金や外貨預金の預入れ、投資信託の購入もできます。中でもおすすめなのが、金利の高いネット定期です。

金利の高いネット定期を扱うのは、ネット専業銀行やネット支店が中心。インターネットの利用により人件費などのコストを減らして金利を高く設定しています。最近は、都市銀行でもネット定期の金利を高くするところが出てきました。ボーナスシーズンは、キャンペーンによりさらに金利が高くなる銀行もあります。

ネット定期を利用するには、まず、その銀行の普通預金にお金を入れ、パソコンでインターネットを使って普通預金から定期預金を作成します。

金利が高いネット定期預金の金利情報 は「選べる!ネット定期預金比較」から。

手数料が安いネット振込

もちろん振込もネットバンキングでできます。しかもネット振込の手数料を、窓口やATMより安くしている銀行がたくさんあります。他行への振込手数料が、一定の回数、無料になる銀行もあります。やはり普通預金からインターネットを使って振り込みます。

振込手数料については、「窓口、ATM、ネット、振込手数料徹底比較」を参考にしてください。金利が高いネット普通預金とネット振込手数料については、「選べる!ネット普通預金比較」を。

ネットバンキングで住宅ローンを借りたり、投資も可能です。次ページで紹介します。