映像を出力する

PowerDirector 7では、編集した映像の出力方法として、ファイルなどに出力する「出力」と、DVD-Videoなどを作成する「ディスク作成」という2つのパネルが用意されています。

●「出力」を利用する

「出力」では、画面にあるような形式で出力方法を選択/実行できます。

▲「出力」で利用できる出力方法。

  1. AVI形式やMPEG形式でファイル出力する。
  2. WMVなどストリーミングに対応した形式でファイル出力する。
  3. miniDVテープに録画する。
  4. HDVテープにHDV形式で録画する(HDVカメラが必要)。
  5. HDDタイプのビデオカメラに録画する。
  6. YouTubeにアップロードする。

●「ディスク作成」を利用する

「ディスク作成」では、市販のDVD-Videoのようなメニュー画面を作成するなど、ディスクのオーサリングができます。

▲メニュー付きのDVD-Videoなどをオーサリングできる。

 

関連情報

●関連サイト

>>PowerDirector 7 Ultra 特別優待版(価格.com商品ページへ)

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。