慶雲館とは

大きな岩風呂で名湯を堪能。渓流野天風呂「白鳳の湯」

大きな岩風呂で名湯を堪能。渓流野天風呂「白鳳の湯」

慶雲館は山梨県西部にある西山温泉の高級宿です。西山温泉は南アルプスに近い山奥にありながら、1300年の歴史を誇る名湯。慶雲2年(西暦705年)の開湯とのことで、慶雲館の名前の由来にもなっています。近年新源泉を掘削し、湯量が一層豊富になりました。

今回は、お湯も食事も素晴らしい、西山温泉慶雲館を紹介します!


慶雲館で温泉を満喫!

緑に囲まれた貸切露天風呂「瀬音」。22時以降はフリータイムで空いていれば自由に入れる

緑に囲まれた貸切露天風呂「瀬音」。22時以降はフリータイムで空いていれば自由に入れる

渓流を望む貸切露天風呂「川音」

渓流を望む貸切露天風呂「川音」

慶雲館は館内で温泉三昧できる宿です。大浴場と露天風呂は別にあり、21時には男女交代するので、これだけでも4カ所の風呂に入れます。おすすめは一階にある渓流野天風呂「白鳳の湯」。大きな岩風呂ですが、豪快な湯量で適温に保たれ、ほのかな硫黄の香りがする名湯を堪能できます。

さらに貸切露天風呂が2つあり、チェックイン時に予約します。貸切時間は30分ですが、22時以降チェックアウトまでは、空いていれば自由に使えます。何度も入る人は少ないらしく、翌朝は空いていることが多く、入り放題という感じで楽しかったです。

湯量豊富なので、客室の風呂まで温泉です。10畳の標準客室だったので、風呂は窓も無い普通のユニットバスでしたが、お湯がいいので飽きずに楽しめました。ほのかな硫黄の香りがする上に、すべすべ感も、泡付きもあり、慶雲館の源泉の良さを存分に満喫できます。部屋の風呂にも是非お湯を溜めて、入ってみて下さい。