ネットで「発信」する魅力!

パソコンがあれば、自宅から世界に向けて発信できる!

パソコンがあれば、自宅から世界に向けて発信できる!

ブログやTwitterはもはや当たり前! YouTubeもまたしかり。インターネットやツールの普及で、個人が全世界に向けて、映像や音楽までも手軽に「発信」できる時代になりました。何が変わったのでしょうか? それは個人の発信力!

例えば音楽で、インディーズのアーティストが世に出るまでを想像してみましょう。レコード会社に認められてデビューするまでには数々の難関があり、音楽性以外の要因で挫折する事も多いでしょう。CDを自費制作するとしても、人々の耳に届く可能性は限りなくゼロに近いはずです。

ところが、インターネットとツールが普及した現在においては、インディーズのアーティストも、現実的な費用で、しかも全世界に向けて、いますぐにでも「発信」できるのです! 眠っていた才能、レコード会社に認められなかった才能が、「発信」によって、世界の人々に見いだされる可能性が出てきたのです。事実、インディースのバンドがインターネットを通じて世界に音楽を発信し、瞬く間にメジャーになる例も増えてきているそうです。

もちろん、世界のメジャーになるには、相応の才能やクオリティーが必要でしょうが、趣味のレベルでも、誰かに何かを伝え、反響を貰うのは、やり甲斐となるはずです。漫才、漫談、落語などの話芸をお持ちの方、ナレーションや天気予報など、キャスターを目指す方にもPodcastは素晴らしいツールと言えるでしょう。

まずは、Podcastで手軽に「音声」を「発信」してみませんか? Podcastなら、パソコンに加え、iPodやWalkmanに転送して視聴もできるので、より多くの人々の耳に届くチャンスが有るのも魅力です!


Podcastを無料で始める方法

インターネットに接続できるパソコンを持っていれば、フリーソフトの活用で、無料で始めることができます。大まかな流れは以下の通りです。

1. 音声ファイルを作成する(フリーソフトを利用)
録音が出来るソフトなら、何でも構いません。パソコンを買うと、最初からインストールされているケースもあります。但し、より多くの人に聴いて貰う為には、MP3フォーマットの利用をお薦めします。

録音に利用するソフトがPCM(WAV)でしか録音できなくても、作成した音声ファイルを、iTunesでMP3に変換できます。

BGMを付けたい、編集したいなど、高機能を求める方には、「Audacity」というフリーのソフトがおすすめです。入手方法、使い方、MP3形式でのファイル作成には少々手間がかかりますが、「Audacityでポッドキャストデビューしよう」を参考にしてみてください。

「Audacity」のインストールや操作が難しく感じる、または同様のソフトをお持ちでない場合は、アップルの「Quick Time 7 Pro」がおすすめです。3,400円でビデオPodcastとオーディオPodcast用のコンテンツ作成に対応しています。


2. 音声ファイルを公開する(無料のブログサービスを利用)
ブログサービスの中には、Podcastの発信に対応したサービスがいくつかあります。ブログを未だ始めていない人は、無料である程度使える「ココログ」がおすすめです。MP3ファイルをアップロードすれば、Podcastに関係なく、「発信」の準備は完了です。

3. iTunesなどのソフトで利用し易いようにする(無料サイトを利用)
ココログにMP3ファイルをアップロードしただけでは、誰もその存在に気づいてくれません。「RSSフィード」と呼ばれる機能を利用して、多くの人に知らせましょう。ブログでPodcastの配信を行うには、Podcastの総合サイト「JUICE」の「Podfeed」というサービスが便利です。

ブログのRSSのURLを入力すると、コードを生成してくれるので、そのコードをあなたのブログにコピー&ペーストすれば、Podcast機能が使えるようになります。

具体的には、あなたのブログを訪問したユーザーが、ブログに現れたアイコンをiTunesの画面にドラッグ&ドロップするだけ。あとは、iTunedで聴いたり、iPodへ転送したり出来るようになります(例として、ココログにPodcast機能を付けたページを用意しました)。

また、iTunesを使ってRSSのURLをiTunes Storeに送り、iTunes Storeに登録されれば、あなたのパフォーマンスがより多くの人に届く可能性が高くなるでしょう。ただし、こちらは審査があるそうです。
*RSSのURLをiTunes Storeに送るには、コチラをクリック。