大阪のオススメ博物館

■国立国際美術館
ショッピングの合間にアートを楽しむ
地下の美術館ながら、光が降り注ぎ館内は明るい

地下の美術館ながら、光が降り注ぎ館内は明るい

大阪の中心部、中之島。遠くからでもすぐに分かる、シーザー・ペリによる巨大な幾何学のオブジェが美術館の目印です。万博記念公園から移転オープンしたこの美術館には、第二次世界大戦後の国内現代美術を中心に、ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソなどの絵画作品なども多数収蔵。キッズルームには絵本も充実しているから、家族連れでも楽しめます。岡本太郎の「太陽の塔」グッズは美術館移転前からの人気アイテム。



<DATA>
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55
TEL:06-6447-4680
開館時間:10:00~17:00(金曜日は19:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間
公式サイト


奈良のオススメ博物館

■奈良国立博物館
~シルクロードのお宝とご対面
校倉造りをイメージ

正倉院の校倉造りをイメージして作られた新館

奈良公園を歩いていると突如表れる美術館には、「地獄草紙」や、「十一面観音像」など、仏教伝来の地である奈良ならではの仏教美術のコレクションが充実。 重厚な片山東熊による本館は、建物そのものが重要文化財。吉村順三設計の新館とともにチェックしてみて。

 

常設展も

見やすくわかりやすいレイアウトで配置された常設展示

また、毎年開かれている「正倉院展」は、シルクロードを通って日本にやってきた正倉院の秘宝が満載。「いったん出陳(しゅっちん、出品のこと)した宝物は、その後約10年は再出陳しない」という原則があるため、わずか2週間足らずの開催期間にも関わらず、外国の方を含めて、多くの方がこの展覧会を訪れています。

<DATA>
住所: 奈良市登大路町50番地
TEL:0742-22-7771
開館時間:10:00~17:00  
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、1月1日
公式サイト


■入江泰吉記念奈良市写真美術館
~奈良の四季を、写真で感じる

隣の新薬師寺との調和に配慮した建物

隣の新薬師寺との調和に配慮した建物

西日本ではじめての写真美術館には、奈良の自然や寺社、仏像などを生涯にわたって撮り続けた入江泰吉の作品を中心に、奈良にまつわる写真を公開。大きな瓦屋根の建物は、周囲の環境と調和を重視した、黒川紀章によるもの。四季折々の奈良の姿を写真で楽しんではいかがでしょうか。

<DATA>
住所: 奈良市高畑町600-1
TEL:0742-22-9811
開館時間:9:30~17:00  
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
公式サイト

※入江泰吉記念奈良市写真美術館は 写真美術館ベストでも紹介しています。