アラモアナエリア

アラモアナ・ビーチ・パーク

のんびり穏やかなアラモアナ・ビーチパーク。アラモアナのお楽しみはショッピングだけではありません

ワイキキの西を通るアラモアナ通りがアラワイ運河を越えると、そこからがアラモアナエリア。左手にはアラモアナ・ビーチパークが広がり、右手に見えるのはアラモアナセンターとセレブが住むという超高級コンドミニアム。ワイキキに比べ建物や人も少なく、ゆったりと落ち着いた雰囲気です。

アラモアナセンター裏にあるウォルマート

ディスカウントストア、ウォルマートの内部は倉庫のよう

一方、アラモアナセンターの山側には、大型スーパーやディスカウントストアが点在。ワイキキよりも安く、そしてユニークなお土産や食品が見つかると観光客にも人気です。また、山側に延びるケアモク通り周辺は韓国系のショップ、韓国料理店が集まるコリアタウンがあり、そのエリアはジワジワと拡大中。こちらでは、焼肉や家庭料理など本場さながらの味がリーズナブルに楽しめます。

韓国料理店紹介記事はこちら>>>ホノルルの各国料理レストラン

 

アラモアナの観光スポット1 アラモアナ・ビーチパーク

ワイキキビーチに比べて騒がしくなく、穏やかな雰囲気のビーチ。朝夕はジョギングやウォーキングで汗を流す人の姿も

ワイキキビーチに比べて騒がしくなく、穏やかな雰囲気のビーチ。朝夕はジョギングやウォーキングで汗を流す人の姿も

約30万平方メートルもの広大な敷地にピクニックテーブルやシャワー、トイレ、売店、テニスコートなどの施設を完備するローカルに人気のビーチパーク。アラモアナセンターでプレートランチを調達してピクニック気分を味わったり、美しいサンセットを鑑賞するのもおススメ。

紹介記事はこちら>>>ハワイサイト:子連れハワイのファンスポット

アラモアナの観光スポット2 アラモアナセンター

セール時には、

まずは、フロアマップを入手するのが効率よく回るポイント。今、人気のショップはプチプライスの「フォーエバー21」と「ヴィクトリアズ・シークレット」

世界の一流ブランドから日用雑貨、ハワイアンアート、食料品まで、290以上の店舗がひしめく世界最大規模のアウトドアショッピングセンター。ローカルで賑わう巨大フードコートや無料のライブ・エンターテイメントなど、買い物目当てではなくても一度は訪れてみるべき。そのスケールに圧倒されますよ。

紹介記事はこちら>>>ホノルルのショッピング(DFS・ショップ他)