子どもと遊べる! ハワイのおすすめファンスポット

ハワイには、子どもと一緒だからこそ体験できること、楽しめることがいっぱいあります。しかし、子連れ旅行では無理なスケジュールを組まずに、ゆとりをもって過ごすことが大切。そこで、ハワイビギナー向けに親子で遊べるファンスポットを厳選しました。子どもの年齢に合わせた、パパ・ママにもストレスのないスケジューリングがハワイを楽しむコツですよ。

一番のお楽しみ! 海遊びに最適なビーチはどこ?

デューク・カハナモク・ラグーン
赤ちゃんのビーチデビューには、ワイキキ西ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のデューク・カハナモク・ラグーンがおススメ。波の立たない海水プールで、宿泊者以外でも利用できる
子どもたちにとってハワイで一番の楽しみといったらビーチ遊び。ワイキキ滞在の場合、ホテル近くのワイキキビーチに出掛けるのが一般的ですが、実はワイキキビーチの中にも波が小さく、木陰があって過ごしやすい子連れおススメのエリアがあるんです。

また、2度目のハワイで脱ワイキキビーチを目指すファミリーは、トイレやシャワーなどの施設が充実した近場のビーチパークへ。プレートランチやサンドイッチを持って、公園の芝生でピクニック気分を味わうのも楽しいですよ。もちろん紫外線対策(「子連れハワイ旅行のノウハウ(現地編)」参照)はお忘れなく。

子連れハワイのおススメビーチ1 クヒオ・ビーチパーク

クヒオ・ビーチパーク
ワイキキの東側に滞在するなら、まずはこちらでワイキキビーチ体験を
約3キロメートル続くワイキキビーチのメインがクヒオ・ビーチパーク。このビーチパークの半分(ダイヤモンドヘッド寄り)が防波堤に囲まれた波の穏やかなビーチで、小さなお子さんでも安心して砂場遊びが楽しめる子連れ定番のビーチです。また、木陰やテーブル&イス、屋根つきのパビリオンもあり、ABCストアなどから飲み物やお弁当を調達して寛ぐことも。もちろん、ダイヤモンドヘッドを臨む、これぞワイキキ!という眺めも堪能できます。

<DATA>
■KUHIO BEACH PARK (クヒオ・ビーチパーク)
アクセス:ワイキキ カラカウア通り沿い うち、防波堤エリアはワイキキ・ビーチ・マリオット前付近

子連れハワイのおススメビーチ2 アラモアナ・ビーチパーク

アラモアナ・ビーチパーク
ワイキキからバスで15分弱とアクセス良好。週末にはバーベキューを楽しむ地元ファミリーで賑わう
ローカルなビーチで遊んでみたい!というファミリーは、アラモアナからチャレンジ。波の少ない遠浅の海に広々とした砂浜、ピクニックテーブルやシャワー、トイレ、売店も完備したローカルに人気のビーチパークです。なかでも海に突き出した岬、マジックアイランドにある入江は小さいお子さんの水遊びに最適。

美しい夕陽が観れる穴場スポット

観光客には知られていないが、美しい夕陽が観れる穴場でもある

後方にはハワイ最大のショッピングスポット、アラモアナセンターがあり、そのまま買い物や食事に直行できるのもポイント。着替えが必要な場合は、センター内のデパート「ニーマン・マーカス」2階、「ノードストローム」2階の広くてキレイなレストルームがおススメ。

<DATA>
ALA MOANA BEACH PARK (アラモアナ・ビーチパーク)
住所:1201 Ala Moana Blvd.
アクセス:アラモアナ通り沿い、 アラモアナセンター前 ワイキキからザ・バス 8・19・20・23・42番、エクスプレスE利用

 

子連れハワイのおススメビーチ3 カイルア・ビーチパーク

カイルア・ビーチパーク
レンタカー初心者でも簡単に行けるローカルビーチ。ウインドサーフィンのメッカだけに貿易風が強く吹く時もある
レンタカーを借りてドライブするなら、オアフ東部ウィンドワード地区にあるカイルア・ビーチへ。全米No.1に輝いたエメラルドグリーンの海とパウダーのような白砂は、ワイキキでは体感できない美しさ。砂遊びや水遊びはもちろん、木陰で海を眺めているだけでも気持ちのいいオアフを代表するビーチです。

カイルアタウンの散策も楽しい

カイルアタウンの散策も楽しい

ワイキキからハイウェイを経由して30分弱とアクセスも良好。ピクニックテーブルやシャワー、トイレの設備も整い、車で2分ほどの距離には「テディーズ・ビガー・バーガー」、「ラニカイ・ジュース」などグルメスポットが入店するショッピングセンターもあります。

<DATA>
KAILUA BEACH PARK (カイルア・ビーチパーク)
住所:450 Kawailoa Road., Kailua
アクセス:ワイキキからH1~パリ・ハイウェイ経由でカイルアタウンへ カイルア・ロードを道なりに進み、カワイロア・ロードに出た左側