Google AdWordsをアフィリエイトに活かす方法

例として、あなたのサイトのあるページを訪れた人のうち、5%の人がそのページに紹介されているAという商品を買うとしましょう。商品Aはもちろんアフィリエイト報酬を受け取れるもので、その報酬は1つ売れるごとに600円だったとします。

1%の人が買うのですから、100人がそのページを訪れれば5つ売れる計算になりますね。つまり、100人をそのページに呼び込めば3000円の収入になる、ということです。

ここで、Google AdWordsの登場です。お金を支払って広告を出し、クリックを呼び込む作戦です。

たとえば1クリックに10円の費用をかけたとしましょう。100人呼び込むためには1000円の費用が必要になります。しかし、上記のページは100人呼び込めば3000円の収入が得られるわけですから、2000円の儲けになりますね。

このように、費用をかけてもそれ以上の報酬が得られるなら、広告を利用することでより多くの人をサイトに呼び込み、多くの報酬を得ることもできるのです。

サイトマップ例
更なる利益を上げるために広告を利用するのも手。

 

広告の利用には最新の注意が必要

もし、広告費以上の報酬が得られなかった場合、稼ぐどころかマイナスになってしまいます。ですから、アクセス解析等を利用して、どのくらいのアクセスがあればどのくらい稼げるか、ということをしっかりと把握した上で始める必要があります。 またGoogle AdWordsでは、1日の予算等、細かく予算が決められますのでそれを利用して思いがけない出費が発生してしまうことを防ぎ、慎重に運用してください。

次回はもっと詳しい利用方法や、注意点をご紹介します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。