検索エンジン以外からやってくる人の割合が多い時は要注意

さて、あなたのサイトへのアクセス数のうち、検索エンジン以外からやってくる人はどのくらいいますか?

たとえば、特定のサイトからほとんどのアクセスが来ているというサイトであった場合、もし、その「特定のサイト」からのリンクを外されてしまえばあなたのサイトのアクセス数は一気に落ちてしまいます。これは大変危険です。その「特定のサイト」からどのような扱いをされているかをよくチェックしておきましょう。

サイトマップ例
ほとんどを他のサイトからのリンクによるアクセスに頼っている状態です。

例えば「特定のサイト」がランキングサイトや、リンク集のような大型リンクサイトの場合は、不正をした場合やランキングサイト自体が終了してしまった場合を除けば、まず取り除かれることはないでしょう。トップ相互リンクなど、お互いにリンクをし合う約束をしているなど、そのサイトの管理者と交流がある場合も突然リンクがなくなることは考えにくいでしょう。

一方、一時的に好位置にリンクを貼ってくれているケースの場合は、その期間が終了すればそこからのアクセスはなくなります。期間が決まっていない場合でも、トップページ等の好位置にリンクしてくれている場合、そのリンクは取り除かれやすいと考えておいたほうが無難です。トップページは手を入れる頻度が非常に高いからです。

このように、一定のサイトからのアクセスが多い場合は、なるべく検索エンジン経由でのアクセス数を高められるように対策をしましょう。そのサイトからのアクセスがこれから先も見込める状態だとしても、検索エンジンからのアクセスが極端に低いままにするのはもったいないですから、検索エンジン経由でのアクセスを増やせるよういろいろと試してみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。