ゲストからのご祝儀

ご祝儀の金額は、一般的なマナーが規準としてありますから、それを参考にすることができます。といっても、地域によっても相場が変わりますし、今のように景気が悪いとちょっと心配もあるのでは?

一般的なマナーに加えて、自分のゲストのご祝儀を予想するために、同じく参考になる「実態」をいくつか挙げておきましょう。

データで見てみると……


センパイ新郎新婦は、実際にどのくらいのご祝儀をいただいたのか、下記のようなデータが出ています。

●ご祝儀金額  平均総額 223.6万円(平均招待人数73.8人)

●1人当たり金額 3.02万円

●上位金額帯
grf3
 

(リクルート「ゼクシィ結婚トレンド調査2008(全国・首都圏版)」より)

これも、援助と同様に、金額帯に大幅な違いがありますね。例えば北海道の会費制のように、地域によってご祝儀の相場は異なりますから、基本的には自分の地域の相場をベースにして計算しましょう。

ゲストの人数によってももちろん金額は変わります。まずは自分たちが招待する予定の人数で計算をしましょう。ご夫婦の場合は1.5人くらいで計算するとちょうどいいと思います。