pen
今や珍しくなった「手紙」でフォーマルにお礼の気持ちを伝えよう
結婚式では、いろいろな人にお世話になります。そういった方に何らかの形でお礼の気持ちを表すことになりますね。友人などの親しい間柄の方には、食事をご馳走したり、何かプレゼントを贈ったりという方法が多いですが、目上の人にはどうしよう? ここはひとつ「手紙」をしたためて気持ちを伝えてみませんか?

フォーマルなスタイルでお礼状を

メールが主流の現在のコミュニケーション。かくいう私も、ビジネスのやり取りはもっぱらメールです。若い世代では、愛の告白もケータイメールで行われるそう。結婚式の場合も、2次会のお知らせがメールで配信される、ということもチラホラ出てきています。

結婚式後の手紙としては、結婚報告ハガキが一般的に使われていますが、本来ハガキは略式の通信手段。これはこれで習慣化したものであり、写真などの楽しみもあるからいいとしても、お世話になった方にお礼を述べるには、少々簡単すぎる気もします。

特に目上の方の場合、やはりきちんとした形でお礼の気持ちを伝えたいもの。フォーマルな封書でお礼をすることをおすすめします。