挙式・披露宴は着席フルコース形式が多いですが、2次会は立食ビュッフェ形式が圧倒的に多いもの。準備はカンタン!と思いきや、立食パーティに慣れていない日本人にとっては、いいパーティを企画するのは結構難しいものなんです。楽しいパーティは快適な環境から。パーティの成功のためにココをCheck!

会場探しの事前準備

相談
会場探しに出かける前に検討しておくポイントを固めておこう
会場選びの前に以下の内容を考えておきましょう。これが漠然としたままだと、会場が狭かったとか、料理が足りなかったとか、結果的にイマイチのパーティになってしまうことが多いので、最初にしっかりと検討しておきましょう。

●招待人数と客層
2次会の場合は、最小・最大それぞれの人数を上げておくと便利。大きなスペースの場合は、最低限の予約人数を設定して、それ以下は予約を受けないという場合があるためです。また、誰を呼ぶかでふさわしい場所も変わるので、ゲストの構成も考えて。

●予定する会費とプラスする自己資金
会費の予定金額と、人数分の会費で総額いくらになるのか、また、自己資金でいくらプラスできるのかも検討を。リクルートの「ゼクシィ結婚トレンド調査」2006年の結果によれば、現在の2次会会費相場は男性が¥7,000、女性が¥6,000ですが、地域によっても相場は異なりますし、相場を越えると出席率が下がる可能性も。会費で足りない分を補える余裕は持っておきましょう。

●希望エリアと挙式・披露宴からの移動手段
挙式・披露宴に参列したゲストも2次会に参加するなら、挙式・披露宴会場からあまり距離が離れないことも大切。移動手段も簡単なほうが喜ばれます。2次会から参加のゲストにとっても、アクセスのよさは大切ですね。自分達も移動するわけですし、ドレスを着て行く、荷物も持っていく、などの希望があれば、近いほうが絶対にラク。

次ページから、具体的な会場選びのポイントを見ていきます

【INDEX】
パーティ会場となるスペース
パーティ会場以外のスペース
料金と支払い