女性が醸す清酒、全国26社の美味しいポイントはこれだ!

昔、蔵は完全女人禁制であった。
しかし最近では、女性の蔵人がぐっと増えてきている。
酒造りのプロである季節限定の職人「杜氏」の高齢化や減少とともに、男女や年齢やキャリアにさえもこだわらない社員による酒造りに移行するメーカーや蔵の後継ぎ娘がそのまま酒造りに携わる例が増えてきたからだ。

女性ならではの繊細さや母のような愛情で育てる感性などが酒造りに生かされたすばらしい「作品」が全国で次々と生まれている。
女性だからといって、線が細いとか優しいばかりの味わいではなく、濃厚タイプや骨太タイプまで、実にヴァラエティー豊富な味わいラインナップも清酒ファンとしてはうれしいところ。

好評を得ている「全国女性蔵人の美酒を味わう夕べ」(リーガロイヤルホテル東京)も大盛況で、6月に第3回目が開催された。参加の女性蔵人が醸す酒26社の代表銘柄をすべて利き酒してきた。全蔵人のお顔とともに、味わいのポイント、買える店・飲める店をまとめてみた。
さて、アナタ好みが見つかるだろうか。

全国女性蔵人の美酒を味わう夕べ
主催はリーガロイヤルホテル東京。毎回大人気のイベントだ。


業界史上初!! 女性蔵元一挙公開!

ここから、全蔵元のご紹介。
お顔とともに味わいをご紹介するのは、業界史上初。

ガイドの超個人的なオススメは「☆オススメ☆」印をいれ、コメントもちょっと長めにしてあるので要チェック!
もちろん、すべてが個性の生きたおすすめ清酒であることは間違いない。とくとご覧あれ!
ホームページから購入できる蔵も多いのであわせてチェックしてみてほしい。


1 岩手県 月の輪 (有)月の輪酒造店
岩手県 月の輪
 
味わい:岩手の自然な低温発酵がもたらす、すっきりあっさりと嫌味のない特別純米酒。飽きない味わいが後を引く。
飲める店酉の(東京都杉並区上荻1-6-11)
買える店いわて銀河プラザ(東京都中央区銀座5-15-1南海東京ビル)


2 山形県 銀嶺月山 月山酒造(株)
山形県 銀嶺月山
 
味わい:とても華やかな吟醸香が印象的。山形ならではの「出羽燦々」がいい。
飲める店なだ万 カレッタ汐留(東京都港区東新橋1-8-1)
買える店おいしい山形プラザ(東京都中央区銀座1-5-10)


3 茨城県 月の井  (株)月の井酒造店 ☆オススメ☆
茨城県 月の井
 
味わい:しっかりと旨味のあるボディあるタイプ。オーガニックにも力を入れる。パワフルな旨味を感じたい人にオススメしたい。写真は美しい女性社長。ご一緒に飲みたいっと思った人、だ~れ?
飲める店:とん風(東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング5階)
買える店上野松坂屋(東京都台東区上野3-295)


4 茨城県 菊盛  木内酒造(資) ☆オススメ☆
茨城県 菊盛
 
味わい:非常にみずみずしくなめらかなタイプ。銘柄名「ピュア」の名前どおりピュアな印象。これまたスイスイいくらでも飲めそう! はっきり言って、友田好み・・・。
飲める店ポパイ(東京都墨田区両国2-18-7)
買える店西部池袋本店(東京都豊島区南池袋1-28-1)


5 栃木県 善十郎  若駒酒造(株)
栃木県小山市大字小薬168-1
栃木県 善十郎
 
味わい:しっかりボディ系。木桶仕込みに力を入れる。
飲める店:東麻布 逢坂(東京都港区東麻布1-24-4地下1階)
買える店:酒舗石塚(東京都練馬区関町東1-1-8)