日本酒の美肌・美白・保湿効果は知られるところだが、実は、焼酎のもろみにも同じような効果があることがわかった。自然のものから、安心・安全なコスメが生みだされるというのは、お酒飲みとしても実にうれしいこと。さらには、今まで焼酎もろみは単なる廃棄物でしかなかったものを有効利用できることは、エコの時代、見逃せないポイントだろう。

さあ、焼酎を飲んで、もろみ化粧品で、美しさに磨きをかけよう。焼酎好きの男性も必見だ。
おすすめの3点を紹介しよう。どれもが人気アイテム。

3位:肌いぶき

肌いぶき

芋焼酎の原料から抽出した天然もろみエキス配合の基礎化粧品。日本の四季を通して肌の息吹きを感じてほしいとの願いを込めて「肌いぶき」とネーミングされた。
もろみは、鹿児島では信頼と実績の伝統蔵「薩摩酒造」のものを使用。肌のバリア機能が高いとされる植物性セラミドが多く含まれている天然もろみエキスに、26種類の天然成分を配合し、角質ケアクレンジング、保湿水、マッサージエッセンスのセットにした。エステや化粧品インストラクターの経験を持つプロの監修で販売され、信頼を集めている商品。まずは、トライアルセットから。

商品詳細と購入:「肌いぶき」シリーズ

<DATA>
角質ケアクレンジング(200g)
保湿水(150ml)
マッサージエッセンス(50ml)のセット 9,800円
上記商品のトライアルセット 1,280円

筑前屋佐介
住所:福岡県福岡市東区奈多1-21-22
電話:050-6621-4568


2位:i-some(逢初)

i-some(逢初)

宮崎、正春酒造の黄金千貫芋焼酎「逢初(あいそめ)」をベースに造られた芋焼酎もろみ美容液。なので商品名はi-someだ。
芋焼酎のもろみには、シミのもとメラニンの働きを抑える働きと、さらには色素沈着を防ぐ効果があるとか。 そのもろみに、ローズマリー、ヨモギ、チンピ、ゆず種子エキスなどの和漢植物混合エキスと、さらにはヒアルロンサンとスクワランをブレンドし保湿効果を高めた贅沢な作り。おしゃれなパッケージも目を惹く。
ちなみに元になった芋焼酎は↓コチラ。
i-some(逢初)

商品詳細と購入:「i-some(逢初)」シリーズ
関連サイト:正春酒造

<DATA>
100ml箱なし1本 3,980円
3本セット 12,600円
(2010年6月30日までのキャンペーン価格)

株式会社マツレン
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目14-16 博多駅前センタービル3F
電話:092-477-8055  


1位:薩摩の雫 焼酎からのおくりもの

薩摩の雫 焼酎からのおくりもの

「薩摩の雫 焼酎からのおくりもの」は、焼酎もろみエッセンス入りの美容液。焼酎の酒造元と鹿児島大学が共同開発した美容液だ。
長年の研究により、焼酎もろみには天然由来のポリフェノール・アントシアニンが含まれていることが判明。このポリフェノール・アントシアニンの働きを助けるシソ、ローズマリー、ヨモギ、カミツレ、アルニカなど和漢5種の植物から抽出したエキスを配合し、さらに焼酎原液をブレンドすることで、独自の混合植物焼酎抽出エキスとなる。1本でしっかり肌の潤いをキープする「オールインワン美容液」。もちろん、無香料、無着色、弱酸性。パッケージもかわいい。石鹸もあり。

商品詳細と購入:「薩摩の雫 焼酎からのおくりもの」シリーズ

<DATA>
200ml  3,980円
50ml  1,380円

株式会社 ワタナベ
住所:東京都 台東区 東上野 6-10-8
電話:03-3844-9281




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。