出来上がり写真
ミルクとドライフルーツの優しい甘みがクスクスと好相性
「チュニジアの甘いクスクス」

甘~いクスクスがあるって知っている?

ここ数年ですっかり知名度が増した、北アフリカ生まれの「クスクス」
パラリとした乳白色の丸い粒にソースをたっぷりかけていただくこの料理は、いまや人気急上昇中です。

味は濃厚なトマトベースから、さらりとしたジンジャー風味のもの、クミン風味のものなどさまざま。どれも食事感覚でいただくのが一般的となっていますが、実は、このクスクスに“甘~いデザート感覚のタイプ”があることをご存知ですか。

モロッコなどには、羊肉などの肉類にプルーンやローズウォーター、シナモンなどで仕上げた、ほんのり甘くてちょっぴりしょっぱいクスクスがありますが、このクスクスはあくまでも肉類と合わせた食事タイプ。今回はこれではなく、完全にデザート感覚でいただくクスクスをご紹介します。

チュニジアでは、結婚式やラマダン(断食)のときによく登場するというこの甘いクスクスは、作り方がとっても簡単。クスクスを買ったのはいいけれど、なかなか使い切れなくて・・・なんてかたも多いのでは。特にそんなかたにはおすすめしたいレシピです。

デザートタイムにクスクスなんて、なかなかオシャレですよ。ぜひご活用ください。
今回のレシピはチュニジア料理店「イリッサ」のシェフに教えていただきました。

材料と作り方は次のページへ