鍋料理は、基本的に調理が簡単。しかも後片づけがラク。ということもあり、自宅で鍋料理が食卓を飾る日も多いですよね。わが家でも、鍋は季節を問わず、頻繁に登場する料理のひとつ。さまざまな国の鍋が食卓に花を添えます。
タジン
砂漠地方の知恵がぎゅっと詰まった
モロッコの煮込み料理「タジン」

鍋といえば、最近モロッコの「タジン」が注目を集めている。タジンは、三角帽子のようなフタの“土鍋”で煮込んだ料理のこと。また、その料理に使われる土鍋も「タジン」と呼ばれ、その土鍋で作られた料理はすべて「タジン」。
逆に同じ材料と味つけで仕上げた料理でも、違う鍋で作ったら、それはまた違う名の料理になってしまうというわけ。

タジンディスプレイ
盛りつけ用のタジン。食卓に高低さが生まれぐっと華やかな雰囲気に。
さてこのタジン、なぜ注目をされているのかというと、そのひとつには形のおもしろさがある。

先っぽがとがったフタにぼってりとした質感のその姿は、なんともキュート。
食卓に置くだけでその場が華やかになり、料理も引き立たせてくれるという存在なのだ。

またその機能性にも注目したい。