ポーチドエッグの塩ヨーグルトソースかけ

出来上がり写真
ポーチドエッグのにんにくヨーグルト&パプリカバターソースかけ
 

こんな組み合わせもあったのか!と驚いてしまう、ブルガリアのヨーグルトレシピ。
“ポーチドエッグにヨーグルトをかけるなんて美味しいの?!”と最初は疑ってしまったものの、食べてみるとさっぱりとしていて、これがなかなか。ヨーグルトのほのかな酸味がクセに、いまでは(特に春から夏にかけてのこの時期は)ヨーグルトをかけずにはいられなくなってしまいました。

ほのかに香るにんにく入りのヨーグルトに熱々のパプリカバター。これがまたなんとも心にくい組み合わせ。このダブルソースで旨みがぐっと増し、味にメリハリがつくのです。

スープ感覚でするりと食べられるこの料理。卵とヨーグルトがいっしょに摂れて、忙しい朝食にもぴったりですよ。朝からにんにくを食べるのはちょっと・・・というかたは、入れなくてもOK。(本当はほんの少しでも入れると美味しいのですけれどね)

それから、今朝は少しシャキッとしたいというときは、パプリカの代わりに赤とうがらしパウダーを入れるとよいでしょう。
パプリカから赤とうがらしパウダーに代えたら、ブルガリア料理からトルコ料理に大変身。ブルガリアとトルコはお隣同士。やっぱり料理は似ているのですね。

この「ポーチドエッグのにんにくヨーグルトソースかけ」。簡単にできますので、騙されたと思って?(笑)ぜひお試しください。

材料と作り方はコチラへ →→→