2006年5月、神楽坂に誕生!

外観
東西線神楽坂駅から徒歩2分のところにある「ラ・マティエール」の外観。
2006年5月にオープンしたフランス料理店です。最寄りの駅は、東西線の神楽坂。細い路地を入った左手に見えてくる、「赤い扉」が目印です。店内は、清潔感漂う明るい雰囲気。アイボリーの壁がとても印象的ですね。


基本はプリフィクスです!

メニュー
肉料理がとても豊富に揃っているので、シェフは相当肉好き?
夜のメニューは、“A”(4,725円)、“B”(6,300円)、“C”(8,400円)の3コース。“A”が、前菜、魚or肉料理、デセールを各5~7種類の中から選べるプリフィクス。“B”も同様のプリフィクスで、こちらは前菜、魚、肉、デセールをそれぞれチョイスできます。そして“C”が、シェフのおまかせコースですね。
   
ボクはこの日は2人で伺い、6,300円のコースをオーダーしたのですが、肉料理が実に豊富なので(魚料理は1種類)、1人分はプラス料金で前菜、肉(×2)、デセールの構成にしていただきました。

   

チョイスしたメニューはこれ!

リエット&オリーブ
キレイな味わいのリエットとオリーブを食べながら、最初の料理を待ちます。
チョイスした料理、デセールは以下の通りです。

~くるす~
・ヤリイカのブイヤベース風テリーヌ、じゃが芋とインゲンのサラダ、バジル風味
・イベリコ豚ホホ肉のコンフィ、ジャガイモ包み焼き、コルニッションのソース
・山形産三元豚ロース肉の骨付きポアレ、香草風味の焼汁ソース
・昔風クレーム・キャラメル、オレンジ風味のキャラメルのグラス添え

~友人~
・真鱈の白子のムニエル、ケイパー風味の焦がしバターソース
・築地市場より本日の魚料理(阿久根産真鯛のポワレ)
・黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
・グレープフルーツのテリーヌ、マンゴーのシャーベット添え



次ページは、前菜、魚料理の見事な酸味遣いについて。