デビッド・セニア
場所は老松通りにあるホテルの地下にあります。


(注)2010年現在、「デビッド・セニア」は閉店しております。この記事は2009年時に取材した過去の記事です。

********************************************************

デビット・セニア セニア
   
リニューアルといっても、外観や内装に大きな変化はありませんが、厨房・ホール共にスタッフを一新しての再スタートされることになりました。

レストラン・セニア カトラリー。
定番の吊しパン。この日は胡麻パンです。 カトラリーには「お箸」も常備。
料理自体も特に変わりはないようですが、私が以前に訪問した時よりも、より複雑に、よりクリエイティヴに進化された感じはしましたね。そして食材による季節感の演出や、和の食材である「山葵」を使うなど、和の要素も織り交ぜてあって食べていて本当に愉しい!

また、鮮やかな色彩感覚や、味覚への多層的なアプローチ等はフランス人シェフならではですし、美食大国の日本でも、ここまでフランスのエスプリを感じられるレストランは他にはなかなかないでしょう。
デビッド・セニア
 
それでは、セニア・ワールド全開のディナーコースから御紹介していきます!