食後は酸味でサッパリと。


・デザート
デザート。
リュバーブの量も盛り沢山。
デザートもプリフィクスで、写真は「リュバーブのコンポート マスカルポーネのムース」。シンプルにリュバーブの酸味を味わうデザートですが、マスカルポーネの滑らかなムースと、クランブルのザックザクとした相対する食感も愉しい一皿。甘さ控え目のオトナ向けデザートとなっています。

ブルゴーニュのエスプリ溢れる、若き新星店

カフェ。 マドレーヌ。
挽きたてだけあって薫り高い。 焼き菓子も上質。
ブルゴーニュに特化したレストラン「ル・ベナトン」。アミューズから前菜、魚・肉、さらにはチーズまで付くコストパフォーマンス抜群のディナーコースは、是非ともワインと共にじっくりと愉しみたいところ。

地元夙川の方々を中心に、普段「家」では食べられない「非日常」の料理を、非日常感のある空間で提供し、それを「非日常」から「日常」にしていただけたら、と熱き夢を語られる若きホープの真摯な姿勢に、今後の期待は大きく膨らみます。


<DATA>
・店名: ル べナトン(le benaton)
・所在地:兵庫県西宮市寿町4-12
・アクセス:阪急「夙川駅」南出口より東へ徒歩約3分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:0798-37-2655
・営業時間:12:00~14:00(LO)、18:00~21:00(LO)
・定休日:水曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。