大きくなっていくお腹を、しっかりサポートしたい時期に突入のころ。さまざまなタイプが出回っていますが、自分に合うインナーはいったいどれでしょう? 昔から伝わる腹帯も、快適に進化した製品があります。

巻きやすくなった、さらしの腹帯

「安産祈願 さらし腹帯」¥1680
「安産祈願 さらし腹帯」¥1680
■安産祈願 さらし腹帯
巻き終わりに伸縮素材がついているので、はじめてママでもかさばらずに、上手に巻くことができます。以下のように、妊娠中から、産後、赤ちゃんの布おむつへのリサイクルまで、ずっと使えます。

妊娠中→個人差のある体型にもあわせて巻けるので、お腹の大きさ・支え具合により自由に調節できます。

産後→出産直後はさらしをギュギュッと巻いて、ウエストニッパー代わりにお腹を引きしめましょう。たるんだお腹とゆるんだ骨盤をサポートして、産後の体をケアします。

育児→布おむつとしてリサイクル。適当な大きさにカットして赤ちゃんの布おむつにも利用できます。

商品名:安産祈願 さらし腹帯
価格:¥1680(税込)

<腹帯の巻き方講座>

【1】帯はくるくると巻いておきます。お腹の横のあたりに帯の端をおいて巻き始めます。お腹の丸みに合わせて、下の方から巻いていきます。2巻きめで巻きはじめの帯の端を重ね、ずれないように固定しましょう。

【2】3巻き目からはお腹の丸みにあわせて、お腹の左右のあたりで、斜めに折り返しながら巻いていきます。

【3】お腹を下から上に持ち上げるようにして巻いていくのが、上手に巻くポイントです。あまりきつくならないよう、ゆるみすぎないように巻いていくのがポイントです。

【4】伸縮部分でさらしをまとめてぴったりフィットします。巻き終わりの布をはさみ込んで、ずれないように留めましょう。