先日、グッドデザイン賞の結果が発表されましたが、2004年にグッドデザイン賞に輝いていたマタニティガードルを発見!

シンプルなデザインの中に、機能性も兼ね備えたマタニティガードル。

「重い感じで機能だけを考えたものが多い中、機能とデザインが考えられている。適度なデザイン感が好ましい。」という審査員のコメントにも納得のマタニティガードル『腰部保護プロテクター』(7,140税込)をご紹介します。

腰痛を軽減する為の妊婦用マタニティガードル。
腰痛を軽減する為の妊婦用マタニティガードル。

マタニティインナーの老舗・犬印本舗と、産婦人科医師が開発


妊娠中に起こる腰痛を軽減する為の妊婦用マタニティガードル。保護パネルで腰部をしっかり支えてくれます。

プロテクターが、無理なく腰をサポートしてくれるので、妊娠中も必要な運動ができ、ウォーキング時の着用もおすすめ。血行の促進やウエイトコントロールにも役立ちます。


腰部保護パネル
3本のボーンが入った腰部保護パネル。

腰部保護パネルで腰骨をサポート


3本のボーンが入った腰部保護パネルで、腰骨をしっかりとサポートします。


フロントスタイル
フロントベルトが、腰部保護パネルをしっかりと固定。

すっきりと持ち上げるフロントスタイル


フロントベルトが恥骨・腸骨越しに腰部保護パネルをしっかりと固定。下に垂れている子宮を、背骨をできるだけ圧迫しないようにして引き上げます。

フロントベルトは、大きなお腹を支えるのに、最も自然な位置。妊婦帯の役割も果たしています。


下腹部から斜め上へサポート
下腹部から斜め上へサポートする形。

サポート力アップの補助腹帯タイプ


下腹部から斜め上へすくい上げることによって、サポート力を高める補助腹帯タイプになっています。


「妊婦に腰痛はつきもの」なんて腰痛をほっておくと、体調や体型にも悪影響をおよぼします。腰痛を軽減してくれるマタニティガードル、上手に利用しましょう。

購入したい方はこちら→「腰部保護プロテクター(犬印本舗)」
協力:ベルメゾンネット
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。