谷亮子選手が妊娠発表会見

ママになっても金メダルを!
柔道女子48キロ級で、シドニーとアテネオリンピックを連覇したヤワラちゃんこと谷亮子選手が、6月27日、妊娠中であることを発表しました。

妊娠3カ月だそうです。

画面に映った谷亮子さんのやわらかな笑顔がとても印象的で、(キャスターのどなたがが言ってましたが)幸せオーラが本当にいっぱい出ている感じでした。

世界選手権7連覇より、出産を選んだ谷亮子選手の決断

今年2005年9月、カイロで行われる世界選手権の出場を辞退するとのこと。7連覇に未練はなかったのでしょうか?

妊娠が確認されたとき「全身に喜びが駆け回った」という谷亮子さん。

「世界選手権の7連覇が懸かっていましたけど、次のリオデジャネイロでの世界選手権(07年)で優勝することが、私の中での7連覇」と言い切ります。

常に目標を公表し、それに向かって突き進み、実現してきた谷亮子さん。

この気持ちの切り替え方、常により良い方向へポジティブに考え方を持って行かれるという心の強さが、谷亮子さん自身の強さという気がしました。

「田村で金、谷で金、ママになって金」

谷亮子さんは現在29歳。

もちろん、妊娠したいと思っていても必ず妊娠できるものではありません。

でも、「今この時期に赤ちゃんを授かったのは、3年後の北京五輪でママになって金メダルを実現させるために授かったよう」とご自身も言っているように、この時期の妊娠は、タイミング的にはとてもよかったと思います。

「田村で金、谷で金、ママになって金」という名言を聞かせてくれた谷亮子選手。

ママになっても「金」を実現してくれそうな気がします。

まずは無事な出産をお祈りします!

*斜体はスポニチ[ 2005年06月28日付 紙面記事 ] より引用

関連リンク
「産む、産まない、選択の時」