赤ちゃん
2人以上の子どもが欲しい人が9割もいます

合計特殊出生率は1.29

厚生労働省によると、最新の合計特殊出生率(平成15年の調査)は、「1.29」という数字が出ています。

都道府県別にみると、合計特殊出生率が高いベスト3は以下。
1位 沖縄県(1.72)
2位 福島県(1.54)
3位 鳥取県(1.53)

合計特殊出生率が低いワースト3は以下。
1位 東京都(1.00)
2位 京都府(1.15)
3位 奈良県(1.18)

※合計特殊出生率とは、(平成15年における)15~49歳の女性の年齢別出生率の合計。

詳しいデータはこちら

先日行った「あなたの一票」によると、「2人子どもが欲しい(欲しい)」人は半数以上、「3人以上子どもが欲しい(欲しかった)」人は3割以上という結果が出ています。

2人、3人……子どもが欲しいと思っている人がこんなに多いのに、