“癒し系”女性の性格と恋愛傾向

おっとり系女子

女性の明るい笑顔に癒される男性は多いもの


“癒し系”とはそもそも、心理的に安心感を与える人物のこと。優しくおっとりとした雰囲気を持ち、和みや安らぎを感じさせる女性が“癒し系”です。癒し系の女性は、人との対立や競争を避ける傾向があり、じつはとてもマイペースな性格をしています。

男性にとっての安心感の一つに、「浮気をしそうにない」というイメージがあります。いつも俺だけを見てくれている、俺を気遣いサポートしてくれる。そんな“一途な尽くし上手”が、癒し系女性の特徴です。目の覚めるような美人ではないけれど、どこか愛らしい、女らしい人が多いでしょう。

また、争い事が嫌いなので、恋人と喧嘩をしても必要以上に相手をなじったり責めたりしない安心感があるのも、癒し系の女性ならでは。しかし、意外とマイペースで頑固なところもあるので、本気で怒った時はすごく怖い、なんていう女性も少なくないかも。

明るく楽しい恋愛を求めるため、前向きで笑顔が多いのも癒し系女性の良いところ。男を立てたり、主導権を譲って相手に従ったり、喜怒哀楽の表現が素直だったりするタイプです。

“脅かし系”女性の性格と恋愛傾向

脅かし系女
心配や不安感で常に恋人に刺激を与えるのが“脅かし系”
“癒し系”と相反するのが“脅かし系”の女性。たとえば恋人を心配させたり、困らせたり、ちょっと不安にさせたりして、いつも気が気じゃない状態にさせる女性です。じつは、こういう女性が意外とモテたりするものなんですね。

このタイプの女性は、人目を引くような美人であったり、自己主張の強い個性的な目立つ存在であることも多いもの。直感で動くタイプや、気まぐれでわがままな性格の女性も多く見受けられます。人に対しては意地を張ったり見栄を張ったりしますが、自分の気持ちにはとても素直な性格です。

脅かし系の女性は、自分自身にも何か不安を抱えていて、どちらかというとネガティヴな思考の持ち主が多いのが特徴。刹那主義であったり、思い立ったら即行動してしまうような破天荒ぶりが、恋人に気を抜かせない“刺激”を与えます。また、独自の思想世界を持っていたり、感受性が強かったりする傾向もあるでしょう。

恋愛においては、燃えやすく冷めやすい傾向があるのは否めません。短い恋をいくつもしてしまうタイプですが、本気になった相手、自分を素直にさらけ出せる相手には、とことん甘えます。

“癒し系”女性と相性の良い男性

カップル
いくら癒し系女性相手でも、自信のない気弱な男はダメ
癒し系女性を好む男性の中には、モテない自分にも優しくしてくれそう、などという甘えを持った気弱な男性も多いようですが、それではダメ。優しい癒し系の女性も、しっかりした尊敬できる男性が相手だからこそ、一途に尽くす気になるというもの。

家庭的な女性も多いので、ゆくゆくは結婚も考えられるような、堅実な生き方をしている男性が好相性です。仕事に一生懸命で、思わずサポートしてあげたくなるような頑張り屋さんだとなお良いでしょう。気易く弱音を吐かない男性ほど、癒し系女性の母性はくすぐられ、恋愛も長続きするはずです。
 

“脅かし系”女性と相性の良い男性

脅かし系女性と相性がいいのは、彼女が心配させたり困らせたりした時に、それなりの反応や応対はしても、決して巻き込まれずに彼女を律してあげることができるような、芯の強い男性です。ただただ表面的に優しく接して、安心感を与えるような男性は、一時的に付き合ったとしても長続きしないタイプ。

彼女の感性や個性は尊重しながらも、不安定なところ、ネガティヴなところはうまく操縦できるような、リーダーシップのある男性はベストパートナー。モテる彼女を過剰に心配したり、嫉妬したりしない、心の広さも大事です。そうした男性相手なら、脅かし系の女性も安定して、徐々に“脅かし”が少なくなるはずです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。