化粧が濃い女性は、異性との交遊も積極的


欠点を隠し、魅力を足す、濃い化粧は積極性の表われ

欠点を隠し、魅力を足す、濃い化粧は積極性の表われ


昔、ある男友達から聞いた話です。「俺の彼女、すっぴんの時は素直で可愛いんだけど、化粧を、とくに眉毛を描くと、途端に気が強くなるんだよ。喧嘩になっても引かないし、謝らないし、チクチクとうるさいこと言うし。まるで別人みたいだ。」その時は、そんな馬鹿な~と、聞き流していたのですが、あながち彼の気のせいでもないようです。

女性の化粧は、顔の印象を良いように変え、魅力度や美人度を上げるもの。エレガントなイメージ、デキる女、可愛い女のイメージを纏うことによって、本人の意識にも多かれ少なかれ自信を与える、気が強くなるといった影響を与えます。このことは、心理学においても研究されていることなのだとか。

濃い化粧をする女性というのは、ファッションに敏感で能動的な趣味を持ち、社交性があって異性との交遊にも積極的な性格である、と言えます。よく、恋をした途端に化粧が派手になる女性がいますが、それは異性を意識し、より自分を魅力的に見せようという能動的な意志の表れなのではないでしょうか。

濃い化粧をしている女性の中でも、素肌のきれいな人と、肌が荒れている人がいます。前者の場合はいいのですが、後者の場合は要注意。メイクにばかり力を入れて、スキンケアを怠っている人は、内面的な充実を得られていない人が多いからです。上辺や外面だけを繕って、精神的に悩みを抱えていたり、生活の荒れた、ストレスを抱えた人も多いでしょう。