体育会系のアツい彼氏を元気にする癒し方は……

体育会系の彼には、“オスの心”を刺激することが一番

体育会系の彼には、“オスの心”を刺激することが一番


優しい言葉をかけるのが上手な、女らしいやわらかさのある女性
体育会系で熱血漢の男性には、人の言葉を素直に受け容れる感動屋さんも多いものです。このタイプの彼には、「無理しないでね」「ゆっくり休んでね」など、優しい言葉をかけるのが上手な、女らしい女性が好相性です。

また、体育会系の男性は、スポーツで鍛えた精神力の強さから、落ち込んでも立ち直りの早い人が多いもの。持ち前の「強さ」「たくましさ」が改めて実感できるように、彼の“オスの心”を刺激するような、色っぽい誘いが得意な女性だと、なお良いでしょう。

わかりやすい優しさと色っぽい誘いで、彼の活力がUP!
男性はどんなタイプの人でも、基本的には女性から賛美されることで張り切る生き物です。が、とくにそれが顕著なのが、この体育会系の彼だと言えるでしょう。「あなたのことを信じている」、あるいは「あなたなら大丈夫」という、絶対的な信頼と愛情が伝わる言葉をかけることによって、このタイプの彼は癒され、元気になるはずです。

一緒にいる時は、いつも以上に腕に絡み付いてみたり、抱きついてみたりといった、可愛らしい甘えも有効です。アツい彼なら、俺がコイツ(彼女)を守ってやるんだ、などという熱血漢魂に火がつくかもしれません。セクシュアルな誘いが得意な女性なら、甘~いムードで彼を癒してあげてください。

落ち着いて冷静な彼、についても読む

ムードメーカーな彼、についても読む

【関連記事】


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。