【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
お嬢様
お嬢様タイプの女性と相性のいい男性は……?
ご実家が裕福で、いわゆるお嬢様学校のご出身であり、ご自分が天下無敵の一級品であることを自覚している誇り高きお嬢様、それがここで言う現代版の「お姫様」です。お姫様は、物語の中では通常王子様と結ばれるもの。しかし現代のお姫様は、現代版「王子様」、つまりお坊ちゃまタイプの男性とあまり相性がよくないようでございます。

私の分析では、お姫様は大きく2つのタイプに分けられます。1つは、美人で派手好み、男性に対してわがままで自由奔放なタイプ。そこがまた、可愛らしい魅力だったりもするのですが。

もう1つは、清楚でどちらかと言えば恋に奥手。わがままなところはお嬢様ゆえにもちろんあるのですが、男性を見る眼は厳しく、かなり現実的な考え方をするタイプ。ここでは仮に、前者をAタイプのお姫様、後者をBタイプのお姫様と呼びましょう。

2タイプのお姫様、その恋愛傾向とは?

さて、この2つのタイプのお姫様、その恋愛傾向やいかに……?!

Aタイプのお姫様は、派手好みで自由奔放であるが故に、格式ばったことを嫌う傾向があります。ご自分の実家に対しても、裕福で贅沢ができるのは有り難いと思いつつ、いろいろな制約を面倒だと思っている。ですから、同じようにお坊ちゃまタイプできちんとしたお家柄の王子様とのお付き合いは、お互いの両親を含めた食事会などで窮屈な思いをすることが多いため、できれば避けたいと思っています。

Bタイプのお姫様は、自分がお嬢様であることの自覚が人一倍強いため、周囲に対して常に猜疑心を働かせています。言い寄ってくる男性に対しても、「きっと私自身ではなく、私の“家”に興味があるんだわ」と思ってしまいがち。また、男性を見る眼が厳しいため、お坊ちゃまであること以上に本人に魅力がないと惹かれません。ただ親が金持ちなだけの、のほほんとした王子様には魅力を感じないというわけです。

では、こうした恋愛傾向を持つお姫様は、一体どんな男性と相性がいいのでしょうか。次のページで解説していきましょう。