【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

SEXでキレイになる……2007年の真実

女性誌「anan」をキッカケに15年ほど前 に流行った「SEXでキレイになる」という言葉。当時は笑い飛ばす人も多かったが、2007年の今なら素直に聞き入れられる人も多いのでは?
色っぽいお姉さんは好きですか? 私は……大好き! 同性ながらも、美しい花を眺める時のように眺めているだけで幸せになるし、美味しそうな果物を前にした時のように、その薫りに包まれ、触れてみたいとすら思う。

色気のある女には、男女を問わず、無条件で誰もが引き寄せられてしまう。つい先日、インタビューした杉本彩さんはその代表格。ものっすごい吸引力だった。

メディアでは過激なエロスを語り表現しながらも、その実、母性的で真摯にして理知的。品格のある色気を放っていた。真に成熟した女の美しさとは、こういうものなのだろう。色気って顔や体の形だけじゃない。その人にしかない空気のようなもの。だけど、その空 気の出所は、やはり、その人自身のココロやカラダ。杉本さんのくびれた腰つき、丸くやわらかな胸、美しいスジ脚、全身のフォルムをかたどるしなやかな肉づき……は何とも言えない良い薫りを放っていた。

そして、そんな色っぽい体を保っている女に限って例外なく、極上の恋愛をしているもの。恋をしている女の体は輝いているし、全身から色気を放っている女には、恋のほうから寄ってきてしまうのだろう。たとえ、どれほど、振り払おうとも。

恋多き女の秘密は、「いつでも恋愛スタンバイOKなカラダ」なのだと、杉本さんを前に改めて実感した。単に細いだけじゃない、潤いのある肌質としなやかでやわらかな曲線を描く幸せそうなカラダは、新しい恋を連れてきてくる。

事実、30女が恋をできない理由のひとつに、心身ともに“恋の準備ができていない”というのがある。日々、忙しい仕事に振り回され、安易なストレス解消を求めてオバはんのごとく食べまくり、オヤジのごとく飲み歩く。バーゲンにせっせと通ってオシャレするものの、常に顔も体もむくみやくすみが張りついている。そこに、加齢とともにたるみや体重 増加も加わり、一時的だと思っていたはずの体形のくずれ、顔のブルドック化は半永久的なものになっていく……。想像しただけで恐ろしい、恐ろしすぎる。

「男っ気がないから、体磨く意欲もない」とボヤく30女も多いけれど、それは不正解。恋愛が寄ってこないならなおのこと、体を色っぽく磨き上げて、いい男をいい恋愛を呼べばいいのだ。その証拠に今、単なる体磨き本でもセックス本でもない。「体を磨いて→いい恋やセックスをする」「いい恋やセックスをして→体を磨く」本やメソッドが大流行のきざしを見せている。

つまり、コレってひと昔前の、“SEXでキレイになる”論法に近い。あの時は、まだ奇抜に感じられた提案も、多くの人がココロとカラダの結びつきを当たり前のように感じ取っている現在だからこそ、その真意を確かめ、実践するときなのだろう。

カラダはココロを映す鏡であり、ココロはカラダを映す鏡だとよく言うけれど、 女性美あふれるボディと素晴らしい恋愛は同時に叶うもの……というか、本来、叶えられるものなのだ。

次のページでは、恋を叶える色っぽい体作りの極意と実践的なメソッドをいくつか紹介します。