あーどん引きです彼女、外すとでかい蘊蓄トーク
彼女をカノジョにすべく頑張る作業のなかに、「気の利いたトーク」と言うジャンルがあります。一昨年マイアミのハイアットで行われた世界プロポーズ学会でも、その有用性が再確認された必須事項。年内に結婚を目指す結婚前提戦士のみなさんにとっても、また今年こそはカノジョをと願う不埒な不倫願望オヤジのみなさんにとっても、欠かすことの出来ないスキルといえることでしょう。

そのトークの中で、相手が知らないことを披露することにより、アドバンテージとともにリスペクトを得ようとする行為があります。昭和な表現でいう、蘊蓄を傾ける、という奴ですね。これは、バーのカウンターで、自分の物知り具合をひけらかすことでどんどんお持ち帰りが出来た、古き良き時代のお話。用賀のスナックとかでなら今もイケルかもしれませんが、両刃の剣とも云える危険な技に過ぎません。いったいなにがいけないのでしょう。今回はその善悪をひもといてみましょう。