【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

女性にデートの食事代をおごることを疑問に感じ始めた男性たち

初デートなら、女性におごっても良いと考えている男性は多い。
初デートなら、女性におごっても良いと考えている男性は多い。
初デートは、自分が食事代をおごっても良いと考える男性は、少なくないようですが、いつまでも「女性におごり続ける」ことに疑問を持っている人たちはかなりいるようです。

30歳のサラリーマンAさんは、大手通信会社に勤務。「社内では女性の方が発言権が強いと感じることもあります。女性は、感情的になって話してきたりしますし。でも間違えても、セクハラ・パワハラと言われないように、普段から女性とのやりとりには気を使っています。」とのこと。

しかし、そんなAさんは、こうも話します。「男女平等には賛成です。でも、会社では、男と女は対等なのに、プライベートでは、女性だからおごってもらって当然と、使い分けている態度が、正直納得がいかないんです。」一歩会社の外に出ると、なぜ男性が女性におごらなくてはいけないのか、疑問が湧いてきたようです。

それでもAさんが、今でも、女性に食事やデート代をおごり続けている理由について聞いたところ、「自分の会社名を聞かれて、相手の女性に、値踏みされるような感じがするので、自分がケチだと思われたくないという思いもあります。でも根本的には、あまり意味のない見栄です。払う素振りも見せない女性は一体何なんだろう。」と話していました。