【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

婚活成就をする女性はみな“数の論理”を知っている。

選択肢が多い方が表情に余裕ができる!
婚活と一言で言ってみても「まったく出会いがないオクテな方」がする婚活と「たくさんの出会いはあるけれど選びきれない!妥協できない!」という人がする婚活では内容がまったく違ってきます。

前者の場合は「最初の一人の異性との接点づくり」が必要になるでしょうし、後者の場合は「選ぶセンスと、選ばれるセンスを磨く」必要があります。

ただこの2つのタイプに共通する成功鉄則が“数をこなす”ということ。運でもよくない限り“少ない婚活”“少ない選択肢”の中で結婚という成果を得ることはなかな難しいものです。

自分にぴったり合うパズルのピースを探すには数をこなすことが必要だと感じます。婚活はまさに“宝探し”です。そして婚活には“数”が必要です。以下に“婚活に勝つ!数の論理”についてのサマリーをまとめてみました。

マッチングサイトを活用すると一定期間のデート数は倍増する

マッチングサイト。それなりに容姿に自信のある方は、写真さえ良くすればデートの回数は確実に増えます。ただし相手の異性がどんな人なのかわかりませんので選択眼は持つこと。

吟味さえ間違えなければ合コンからのデートよりも頻度は増えます。友人にも某大手マッチングサイトを活用していた婚活者がいますが、週2~3人は新規デートしていました。マッチコムさんなどは人気ですね。