スイスの見どころ早分かり! 観光・世界遺産

観光が重要な産業の一躍を担っているスイス。数ある海外旅行先の中で、スイスは依然として指折りの人気を誇ります。雄大なアルプスは、何処を切り取ってもそのまま絵になりそう。可憐な高山植物との出会いも楽しみのひとつ。ここではスイスの観光・世界遺産についてご紹介します。スイスを満喫するための、道しるべとして活用してください。
ユングフラウ地方の名峰、アイガー、メンヒ、ユングフラウと登山電車

ユングフラウ地方の名峰、アイガー、メンヒ、ユングフラウと登山電車
 

スイスアルプスの名峰をめぐる

スイスと言えば、やはり「山」! 万年雪をかぶる壮大なスイスアルプスめぐりは、スイス観光のハイライトとなっています。そして名峰めぐりに利用することになるのが、登山電車やロープウェイなど。スイスではこのような山の交通機関がとても良く発達しているため、誰でも手軽に展望台へ上がることができるのです。

名峰の麓でハイキング

スイスアルプスをバックにお花畑を歩く

スイスアルプスをバックにお花畑を歩く

スイスアルプスの数々の名峰をさらに印象深くしてくれるのが、ハイキングです。スイスはハイキングコースがとても良く整備されているため、普段あまり歩き慣れない人でも大丈夫。登山電車やロープウェイの駅を降りて、地図を片手に歩いてみましょう。一般向けの簡単なルートなら、特にガイドは必要ありません。主な分岐点には標識が立ち、見晴らしの良い地点にはベンチが置かれています。風に乗って聞こえてくるのは、牛の首に付けられたカウベルの音。

山上の湖に逆さに映る名峰も絶好の被写体です。適度な汗をかいた後は、山のレストランでランチをどうぞ。冷たいビールやワインもきっと待っていますよ。

 

高山植物との出会い

スイスを代表する高山植物と言えば、エーデルワイス

スイスを代表する高山植物と言えば、エーデルワイス

ハイキングでは、いろいろな種類の高山植物も楽しみ。図鑑を片手に、フラワーハイキングはいかがでしょうか。スイスに生息する高山植物は数千種類もあると言われ、色とりどりの高山植物が、ハイカーの目を楽しませてくれます。

雪解けの牧草地から恥ずかしげに出るソルダネラ。トランペットのような形をした鮮やかな青色のエンチアン。バニラの芳香を放つニグリテラ・ニグラ……そしてスイス3大名花のひとつ、白く可憐なエーデルワイスを見つけた時の感動は、ひとしおです。