【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

現在の30代の約30%が孤独死する可能性がある?!

やっぱり最後まで自分を守ってくれるのが「家族」というものです!
今月の社会人向け男性誌「CIRCUS」7月号で「結婚のリスクVS独身のリスク」という特集が組まれています。ボクもこの特集でコメントしているので、さらに自分なりのリスクに対する意見を書いてみたいと思います。

今の30代の約30%が将来「孤独死」する可能性が否定できないと言われています。つまり女性も含めてですが、今後の少子高齢化の波は間違いなく「無縁社会」という大きな社会的な問題の一つになっていくことでしょう。ただ実際、男性も結婚をしたくても、お金、自由な時間、恋愛、ストレス、世間体、将来への不安など様々な問題を考えると、どうしても結婚への決断が鈍るのかも知れません。

今日は男性から見た場合、これからの時代の「結婚と独身」どちらがリスクが高く、幸せになっていくのか一緒に検証していきたいと思います。もちろん男性が結婚に対して決断できなければ、女性も結婚相手がさらに不足するという直接リンクする大きな問題と言えますので、ぜひいっしょに読んでみて下さい。

結婚に対する一番大きな不安って何だろう?

特集の中での独身男性200人からわかる結婚に対して抱える不安を探っていきましょう。
■結婚に対する不安とは何ですか?
1位:経済的に家族を養えるのか?
2位:相手の親や親戚とうまく付き合えるのか?
3位:責任が重くなる


他にも「子供の教育に自信がない」、「趣味の時間や友達付き合いが出来なくなる」、「妻と自分の家族がうまくいかなかった時が心配」などの意見があがっていました。
それでは、これらのアンケート結果を基に、まず「結婚後の生活に関するお金」に関する実情をみていきましょう!

>続いて男性が心配する結婚後の経済解決へのヒントとは?