なぜオトコは同棲しても結婚へ向かわないのか……

料理や洗濯など世話を焼きすぎると男は甘えてしまう?
男性にとって同棲することで結婚に及ぼす影響を分析してみましょう。これは逆に考えれば結婚願望がある女性にとっては障害となってしまう事柄です。

1:同棲は男にとって結婚という憧れが薄まってしまう。
2:同棲は男にとってあらゆる面でラクができてしまう。


まず最初に同棲することで男性にとっての「結婚という名の憧れ」が薄まってしまう。これは言い換えれば結婚というものに対して現実的な体験できてしまうということです。

男性にとっても若い頃は大好きな彼女と同棲という名の擬似結婚に憧れたりするものです。
やはりどうしても「この人と一緒にいたい!」という原動力は男にとっても重要です。仕事を終えて、毎日家に帰れば彼女がいるなど日常生活の1つになってしまうことは、結婚と言うワクワクする未知の世界への魅力が半減してしまうものなのです。

もう1点は、同棲はより男の方があらゆる面でラクができてしまうのです。
あらゆる面とは、家賃や食費をシェアするカップルであれば経済的な部分で非常に楽だし、彼女が世話好きであれば食事や洗濯なども当たり前のようにしてくれたり…
最初は感激していたことが時が経つにつれて当たり前の行為になってしまい次第に感謝の気持ちが薄まる危険性があります。

以前から言っているように男性に努力させないで安心感だけを与えてはいけません。安心した男性は、場合によっては新たなる刺激を求めて他の女の子とデートをしたりということも起こってくるのです。

海外の事実婚とも違い、日本の法律では同棲は圧倒的に男側の方の責任感が軽減されるのです。つまり法的に縛られていないので、場合によっては何かが起こっても男側が責任を放棄するケースも出てくるのです。