結婚
結婚式まではルンルンだったのに……。あの頃に戻りたい!?
「国際結婚の理想と現実」第2弾です。

結婚後に「こんなはずでは……」と思うこと、みなさんにも(国際結婚でなくても)けっこうあるのではないでしょうか。“苦笑”程度ですませられるトホホな例から、かなり深刻なケースまで、状況は実にさまざま。
以下は、私が今まで見聞きした「こんなはずでは……」エピソード集です。
(プライバシー保護のため、一部内容を変更してあります。)

こんなはずでは<1>: 夕食は楽しい一家団欒のはずが……


残業はほとんどない会社に勤めている夫。結婚したら、夕食後は2人でゆっくり過ごせるし、たまにはおしゃれなレストランにも行けるかなと思っていました。

ところが……

スポーツ大好きな彼は、帰宅するとテレビの野球中継に夢中。せっかく手間をかけて作った夕食も味わってくれません。ビール片手に、料理を見もしないで、口に運んでいるだけ。不満を言うと「今日はとても大事なゲームだから」と言います(でも、毎回そう言っている)。一緒に楽しめればと思って見始めた時期もありましたが、どうも興味がわかなくて……。

外食というとスポーツ・バーになってしまい、夫はやはり料理そっちのけでテレビモニターばかり見ていて、“おしゃれな”とは程遠い雰囲気です。

やっと野球のシーズンが終わっても、アイスホッケー、バスケットボールとプロスポーツのシーズンが続き、それらを見続けています。
子供ができたら、一緒にテレビ観戦したいと思っている様子。私は、テレビをつけないで食事するよう、しつけたいのに……。