【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
2009年6月27日、アメリカ・ロサンゼルスで、2年越しの愛を実らせたアイザックさん&レベッカさんのカップルが誕生しました。挙式&パーティは、ロサンゼルスのハイアットリージェンシー ハンティントンビーチにて。二次会パーティはカルヴァーシティのレストランで行いました。その素晴らしいウエディングデイを叶えた幸せなふたりに密着! 参考になるアイデア満載、センスのいい、ラグジュアリーなウエディングの模様を徹底レポートします!

遠距離恋愛のため準備期間は1年!

Xangaというオンラインネットワーキング(簡単に言うとアメブロやミクシィみたいなもの)で知り合ったアイザックさんとレベッカさん。ふたりともカリフォルニア出身ということもあり、コンタクトを取ってみると、なんと偶然にも両者が同じカリフォルニア大学ロサンゼルス校で学んでいたことが判明。まさに運命の出会い!? 2年の交際を経て、結婚することになりました。
当時、アイザックさんはロサンゼルス在住、レベッカさんはミシガン州在住と遠距離恋愛。そのため、結婚式準備がスムーズにいかず、1年かかってしまったそうです。いろいろ大変なこともあったけど、そこはふたりの強い絆で乗り越えました。
ふたりで結婚式のテーマを考え、プランナーやフォトグラファーなどをチョイスして、着々と準備を整えました。
ウエディングのテーマやフォトグラファーなどの決め手は?と聞くと、
「テーマは特に決めていなかったけど、モダン&エレガントな雰囲気にしようと思ってたよ。ただ、カラーテーマはブラウンをベースに、アクセントとしてピンクとゴールドを合わせようと思ってたんだ。フォトグラファーは写真のモダンなタッチと人柄に惚れ込んで選んだよ。ウエディングプランナーは、クチコミで人気の人を選んだ。クチコミでの人気どおり、フレンドリーで、僕たちの結婚式をとても素晴らしいものにしてくれたよ」とご主人のアイザックさん。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/4/3/01.jpg
レベッカさんとアイザックさん。ウエディングドレス&タキシード姿の幸せなふたりにビーチ客も祝福の笑顔



//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/4/3/02.jpg
真っ青な空に映える白亜のホテル「ハイアットリージェンシー ハンティントンビーチ」。エレガントな雰囲気でアクセスも便利



//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/4/3/03.jpg

モダン&エレガントな会場には、キュートなピンクのフラワーなどのアクセントが添えられて


次ページでは、ゲスト全員で楽しんだセレモニー&パーティ!