「クルーズ・ウエディング」「クルーズ・ハネムーン」というと、なんだかセレブな響きで大変そう。というイメージがありますが、手配会社に相談すれば、教会挙式と同じように段取りを組んでくれます。

教会挙式もしたいし、クルーズウエディングも憧れるというカップルは挙式の後、船上パーティはいかが? ビーチリゾートには船上パーティやクルーズを楽しめるオプショナルツアーがあり、ウエディングメニューを用意してくれます。ウェディングに人気の客船、ハネムーンで人気の客船を紹介します。

スター・オブ・ホノルル(ハワイ/オアフ島)

starof200.jpg
ディナークルーズなどでも人気の客船。
ハワイ旅行の際に見たことがあるといった方も多いと思います。アロハタワーマーケットプレイスから就航する豪華客船上「スター・オブ・ホノルル」。

全長70m、最大定員1,500人の巨大な船は揺れが少なく、乗り心地がいいということで人気。その歴史は50年以上というところからも人々に愛されているのがわかりますよね。

この船でのウエディングは展望デッキにて執り行われます。数年前に私が乗った時にはロサンゼルスからのアメリカ人カップルが挙式をしていました。クルーズ船に似合うシンプルなドレスを纏った花嫁は、シンプルなダウンヘアと白いベールを爽やかな風になびかせていて、とても美しかったことを思い出します。この時は50名くらいのゲストがいたので、挙式の後、個室でのパーティで大騒ぎしていました。空が夕焼けに包まれるサンセットにはダンスタイムがスタート。ハワイアンやジャズなどのエンターテイメントも用意されているのでふたりもゲストも飽きることなく楽しめるのが魅力です。

アクア・クルーズ・ウエディング(サイパン)

akua200.jpg
「私クルーズ挙式して来たの!」って思い出を語れるのも素敵。
アウターコーブを出航し、コバルトブルーの海をクルージングした後、サイパンの観光でも人気の美しい島、マニャガハ島沖に停泊し、挙式を行うスタイルの「アクア・クルーズ・ウエディング」。揺れの少ないヨットタイプの双胴型の船が挙式の舞台です。セレモニーは船のキャプテンが執り行う人前式。心温かいクルー達もふたりを祝福してくれます。

アクア・クルーズ・ウエディングでは100名のキャパシティの船を貸切にできるのが魅力。挙式プラス「クルーズを楽しめる!」というオプションは、ふたりのために海外までお祝いに来てくれた家族や友人へのとっておきのプレゼントになりますよね。