トマトの酵母スープをまずは一口

トマト酵母ジュース
トマト酵母で発酵させた特製ジュース
前菜の前にショットグラスで供されるのは、トマトのヘタの部分にある酵母で発酵させた特製ドリンク。胃腸の働きを活性化し、これから始まる食事へ心と体の準備をしてくれています。発酵によって酢のような酸味とトマトの持つ旨味でできた酵母ジュースは、眠っていた胃を目覚めさせるような爽やかな味わい。




必食!名物のトマトサラダ

トマトサラダ
凝縮された甘さとコクが味わえます
お次は前菜です。こちらの名物でもあるトマトサラダ。この一皿を食べるためにわざわざ遠方から足を運ぶお客様もいるそうです。完熟した桃太郎トマトの中にポテトサラダを詰め、ヴィネグレットソースをかけただけのシンプルなお料理です。一口食べれば、その凄さがわかります。通常食べるトマトの何倍も凝縮された甘さとコク。そして、驚きなのはトマト自体から強い旨味が感じられるのです。最後には大地の香りが微かにただよい、少しの酸味を感じさせながら喉を通って行きます。ポテトサラダと合わせることにより、まったりとした美味しさをプラスします。



スープのアクセントにも

ブイヤベース
トマトがアクセントのブイヤベース
トマトサラダの余韻を残しつつ、次はすっきりとした味わいのブイヤベースを。もちろん、こちらにもトマトが使われています。魚介のダシがきいたスープに、トマトの角切りを加えたもの。一緒に煮込まず、食感をのこした生のトマトを加えることによって酸味や歯触りが単調になりがちなスープにパンチを与えてくれているます。


次のページでは肉か魚をチョイスできるメイン料理を紹介します。