高級感あふれる、料亭仕様のナメコそば、いかが。
 天高く食慾そそる秋です。秋といえばキノコ、キノコといえばナメコですね。今回は万人に好まれる種物、ナメコそばの作り方を紹介します。
ポイントは、あの、ぬめっとした特別な食感ですね。料亭バージョンとでも呼びたいスーパーテクニックを、お教えしますね。
■なめこそばの作り方
材料 4人前

●なめこ   一袋
●もりづゆ  なめこ仕込み用に100ml
●かけづゆ  一人前につき400ml
●そば    一人前につき150g
●浅草のり  一人前1/4枚
●大根おろし 一人前大さじ2
●青み    絹さや・ほうれん草等適宜

■仕込み

なめこは、袋から出して熱湯をくぐらせ、酒をふりかけてしばらく置く。
もりづゆの中に下処理したなめこを入れて、一煮立ちさせ、そのまま室温にさます。

こうするとそばつゆと素材がうまくからみ、料亭でいただくような高級感あふれるなめこになります。なめこそばだけでなく、なめこおろしにしても美味しい。

青みを茹で、氷水で色止めしておく

■提供

□かけそばを仕立てる
□1/4にカットした浅草海苔をそばの上にのせる
□海苔の上に、軽くしぼった大根おろしを大さじ2
□大根おろしの上に、仕込んだなめこをのせる
□青みは切り三つ葉などでもよい、吸い口に柚子をあしらうと上品

どうです、とても簡単でしょ!

もちろん、手打ち蕎麦でなくてもオッケーです。少し肌寒さを感じる季節になると、とてもおいしい。なめこの食感と、そばつゆのうま味のハーモニーをお楽しみください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。