リーズナブルで選択肢も多いコース

料理は400円~のアラカルトと、プリフィクスコースが3,850円・4,850円、おまかせコースが6,000円~と、とてもリーズナブル。プリフィクスコースはメイン料理が1皿か2皿かの違いです。今回は4,850円のメインが2皿のコースをご紹介します。前菜とメインはアラカルトの中からチョイスできます。

・ジャガイモのとオニオンのキッシュ

アミューズとして出されるこちら。ほくほくのジャガイモが口で崩れていく合間合間に、玉ねぎのとろっとした甘みがしっかりと感じられます。パイ生地は逆にパリパリで、チーズの風味もしっかり。全体のバランスが良く、力強さと食べやすさの両方を兼ね備えています。

・前菜:南氷洋ミンククジラ赤身のカルパッチョ

色は牛肉に近いですが、味わいはまったく違う鯨肉。臭みを取るための最低限の血抜きをした肉は、鯨本来の旨みをしっかり残しています。繊維を噛み切る食感がわずかに感じられ、噛めば噛むほど味の出てくるところが牛肉とは違いますね。さっぱりとしたケッパーの酸味と食べると、最後まで飽きさせません。トーストに乗せられた茄子のペーストは甘酸っぱく、子どものころは茄子が苦手だったガイドも、こういうものに出会っていれば…と思えるおいしさ。

・カボチャのスープ

こちらはとてもさらっとした、口あたりの良いスープ。なのに味はカボチャをしっかりと感じられます。スープはその日その日に出会えた良い素材を使って作っているということで、こちらはご近所さんからいただいたものを食べてみたら美味しかったので、スープにしたとのこと。ちなみに、ランチ時のスープは「皿数が少なくてもお腹いっぱいになって欲しいから」ということで、ディナー時より粘りを持たせる工夫も。

次ページから、魚料理以降をご紹介します