ローズマリー入りのガレット・ブルトンヌは8枚入りで350円。
「男性の気持ちは男性にしかわからないし、女性の気持ちは女性にしかわからない。だから、『なぜわかってくれないの?』といらだつような場面が生じるのは当然のことなんです。そういう人間のあたりまえを、きちんと認識すること。そのベースに立って、男女の役割の違いを認め、お互いを思いやること」
なるほど、結婚生活にも役立つに違いない大切な心得ですね!
Mother's Roomには大きな窓が設けられ、店内との一体感を損なわないよう工夫されていました。

街の人々のコミュニケーションの場として

若いファミリーが増えている仙川の街。地域に根ざした店づくりをしたいと、KICK BACK CAFEではお母さんと子どものために優しい配慮をしています。

育児で大きなストレスを抱えているのに、外出先のレストランには授乳室がない、そもそも、赤ちゃんの泣き声に気兼ねして、レストランなどには入れない……そんなお母さんたちの救世主がこのカフェ。独立したマザーズ・ルーム(写真上)が設けられ、おむつを替えたり、授乳したり、子どもといっしょにのびのびと時間を過ごすことができます。

KICK BACK CAFEでお母さんどうしが知り合い、仲良く情報交換することも多いそう。自分だけが孤独にがんばっているのではない、そんな安心が日々の支えになるのですね。

イタリア製エスプレッソマシン、FAEMA。E61はレトロなデザインが人気。

エスプレッソマシンも名物

カウンターの中で活躍するFAEMAのエスプレッソマシンE61-A2。1961年に誕生したレトロなデザインが魅力ですが、ジョージアの缶コーヒー「贅沢エスプレッソ・微糖」の缶に写っているのは、KICK BACK CAFEのこのエスプレッソマシンなのですって。

▼KICK BACK CAFEのメニューとショップデータはこちら