とんこつの旨味たっぷり、食べ応えのある豆乳ラーメン。

豆乳ラーメン、おいしさの秘密

名物の豆乳ラーメン(850円・写真上)は無調整有機豆乳100%と濃厚とんこつスープの組み合わせ。ヘルシーでありながら充実したボリューム感があり、物足りなさを感じさせません。ふっくらしたチャーシューに、たっぷりの白ゴマが香ばしさを添えています。
KBCオリジナルヴィーガンカレー(1050円)は野菜たっぷりの一皿。

ベジタリアン向きのメニューも充実

ハーブチキンやハンバーグなど、国産の安全なお肉が主役のメニューと並んで、ベジタリアン向きのメニューも豊富に揃っています。野菜だけでコクをひき出した「ヴィーガンカレー」は3種類も展開。

肉食の人と菜食の人がなごやかに同じテーブルを囲める品揃えは、KICK BACK CAFEの「赤ちゃんを連れた人からお年寄りまで、全ての人々にリラックスして楽しんでほしい」という基本姿勢の表れなのです。

キッズメニューには、アレルギーのある子どものために、卵や小麦などのアレルギー食材を表示。そうそう、授乳中のお母さんでも飲めるようにと、デカフェ(カフェインレスコーヒー)も用意されていました。
テイクアウトできる焼き菓子のなかにも、ベジタリアン向きのクッキーが何種類もありました。
カフェは禁煙、禁アルコール。夜のライブもさかんに行われているのに、お酒がないのは珍しいですね?
「お店の一角のカウンセリングルームに相談に来るお客さまの中には、アルコール中毒を断ち切ろうと努力している人もいます。そんなお客さまにお酒の誘惑を与えたくないので」と店長の岡本さん。

オーナーの石井希尚さんが得意とするカウンセリング分野は恋愛。『本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる』など、多数の恋愛指南書を上梓しています。恋愛相談に訪れたカップルが、KICK BACK CAFEで結婚式を挙げたこともあるそう。

取材に対応してくださったマネージャーの岡本さんもかつて愛読者の一人だったそうで、せっかくの機会ですから、恋愛が暗礁に乗りあげたとき、心得ておくべきポイントを教えていただきました!