審査風景

写真をクリックすると次の写真に進みます
ラテアートの写真

審査員は2007年ラテアート北米チャンピオンに輝いたレイラ・オズバーグさん(カナダ)や、BLENZ COFFEEの創設者ジェフリー・ヘアーさんら。審査院長をつとめるのは作詞家、音楽評論家の湯川れい子さん。まず、出場者が5分という制限時間の中で作った3作品から、審査対象とする1作品を選び出します。

ジェフリー・ヘアーさんによれば、バンクーバーでは目下、ラテアートが花盛り。エスプレッソとミルクのおいしさを舌だけではなく、目でも楽しめる小さなアートは、日本のBLENZ COFFEE青山店にもこの7月から取り入れられ、ラテを注文したお客さまには、リクエストに応じてバリスタがラテアートを施してくれるそう。


下の写真をクリックするとそのページに飛びます